ぶたた

コーヒーを中心に思ったことを綴ります。

スポンサーリンク

コーヒーインストラクター合格!

こんにちは。ぶたたです。

先週になりますが、コーヒーインストラクターの合格通知が届きました。
自慢できる点数ではないので伏せますが、合格して良かったです。(^o^)
f:id:what_do_you_like:20201010204201j:plain

実はあまり自信がありませんでした。。。
久しぶりの試験でめちゃくちゃ緊張したからなのか、試験開始から頭が真っ白になる感覚に襲われ、その影響でカネフォラ種とロブスタ種で各々淹れたコーヒーの違いも分からなくなってしまったほどです。
ちょっとコーヒーが好きな人であれば、容易に答えることができる問題です。

ちなみにこの問題のみ実技となり、二つのカップに入ったコーヒーを飲んでカネフォラ種を当てる問題です。
通常であれば何も難しくない問題で、一口飲めば明らかに違いが分かるレベルです。
それなのに飲んだ瞬間に頭が「」となりました。

もうそれだけでプチパニックです。
しかも1問目の問題です。

あとの問題は記憶したものを当てはめて答えを求めるだけですが、1問目から混乱したので、さすがに「ヤバい」と思い焦りました。(;゚Д゚)
プチパニックになって味の区別がつかないので、『後で再確認するから』と自分を納得させ、2問目以降の問題に取り組みました。

これが良かったのかと思います。

実技と言っても試験時間内に実施すればよいので、試験の途中と終わりごろに再度試飲して確認しました。
試験中なのにコーヒーブレイクできる試験って面白いですよね。(´∇`) ホッ

あと一つ悩ませた問題が、問題に記載されている国の場所を答える問題です。
大きな国や分かりやすい国は良いとして、中東地域や中南米地域は割と小さい国が多いので、そのような問題が苦手な私は苦労しました。
今でも自信を持って答えることは難しいと思います。(;´∀`)

試験開始から30分経過すると退場できるのですが、退場可能になってから10分程度で多くの人が退場していったと思います。
私は一番前の席だったので途中で見渡すことができなかったのですが、私が退場する時はほとんど人が残っていませんでした。( ̄◇ ̄;)エッ

試験が終わった時には「もっと勉強しておくべきだったなぁ」と反省しながら帰宅したのを鮮明に覚えていますが、良い結果を受け取れてホッとしています。


もしコーヒーインストラクター試験に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、一度、スケジュールを確認されてはいかがでしょう。
費用はかかりますが、勉強するきっかけにもなったし、知らなかった事を知ることができたので良かったと思います。
kentei.jcqa.org

コロナウイルスの影響で講習会の日程の変更やそれに伴う試験日の変更、講習会や試験当日のコロナウィルス対策で協会の方は非常に忙しかったと思います。
この場を借りて御礼申し上げます。


今は合格者に与えられる(と言っても購入するのですが)ブローチの到着を待っているところです。
持っているからと言っても効力はなく、ただの自己満足になりますが、これで更にコーヒーは好きになりました。

コーヒー好きな人がもっと増えますように!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

焚き火焙煎コーヒーの味

こんにちは、ぶたたです。

今日は昨日宣言した通り、焚き火焙煎コーヒーの出来栄えを報告します。

■焙煎した豆

 ブラジルプレミアムショコラ
 

■熱源

 焚き火
 ※主にスギとヒノキ。炭は未使用

■出来上がり

 f:id:what_do_you_like:20201003080817j:plain
 中深煎りってところでしょうか。
 バーナーで焙煎した事は何度かありますが、焚き火での焙煎もあまり変わりません。
 違うのはバーナーはほぼ一定した火力で焙煎できるのに対し焚き火では常に火力が変化している点だと思います。
 焚き火では煎り機を包み込むように熱してくれるので、フワっとした感じの豆に仕上げてくれたように感じます。
  

■挽き方

 中挽き

■豆の量

 15g

■湯の量

 200cc程度

■出来栄え

 苦味 ★★★☆☆
 酸味 ★★★☆☆
 香り ★★★☆☆
 コク ★★☆☆☆
 キレ ★★★☆☆

キャンプに持ってきているケトルは口が広く、そそぎ口も短いことからチョロチョロと注ぐことが難しく、ドバっ、ドバっと注ぐことしかできなかったので、少し薄めに感じました。

キャンプ用のケトル

いつも使っているのはポット。口が狭くとても注ぎやすいです。



いつもはライソンの焙煎機で焙煎した豆を使って自宅で飲んでいますが、外で焙煎した豆を外で挽いて飲むという空間が、美味しさを倍増させていると感じました。
www.what-do-you-like.com


さて、コーヒーも飲んだし、撤収準備でも始めますかね。
(ホントウハ、モウイッパクシタイ…)


にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

久しぶりの投稿

みなさん

ご無沙汰しております。ぶたたです。

永らくブログの更新を行っていませんでした。
最後に投稿したのは2020年4月14日だったようで、約半年ぶりの投稿になります。

ナゼ、ブログを更新しなかったのか?

理由は単純です。
・ネタがマンネリ化
 → 他のネタがなかった
  → モチベーションだだ下がり
   → 更新が億劫
    → フェードアウト…
     → チーン (いまココ)


なぜブログを再開したのか?

それは衝動的なものかもしれませんが、いまこの時間が大切だと思ったからです。

………

ちと、意味不明ですので、追って説明します。


いまソロキャンプにきています。
周りに迷惑をかけなければ自由です。
風も心地よくて、青空もキレイで、スッキリ晴れています。
f:id:what_do_you_like:20201002135146j:plain
こんな青空のもとでブログを書くのではなく、他の事に時間を割けばいいと思う方もいるかと思いますが、このような時間があるからこそ復活できたと思います。
それは、このような時間を与えてくれた妻への感謝です。

妻はブログを書かない私に「月一回でもいいから書いたら?」「好きなこと発信したら?」と前向きに話をしてくれます。

頭では分かっていてもやる気が起きない時はどうしようもないと思いますが、ふとした瞬間にスイッチが入ります。

そのスイッチがこの時間と雰囲気だったのではないかと思います。

文章を書くのが得意でないので、幼稚な文章になることが殆どだと思いますが、まずはブログを始めたときのように楽しんで書いていきたいと思います。

改めてになりますが、これからもよろしくお願いします。


ちなみにもう少し日が落ちたら、焚き火を楽しみながら【焚き火焙煎コーヒー】を作る予定です。
上手くできてもできなくても、明日、結果発表します!

今日のコーヒーとお供

今日もいつもの豆を使ってコーヒーを淹れます。

もう少しで豆が切れるので、また別の豆を試そうと思っていますが、それまでにこの豆で「うまいっ!」といえるような一杯を見つけたいです。

 

<使用した豆>

 ブラジル モンテアレグレ

 

<焙煎の度合い>

 中深煎り

 

<挽き方>

 中挽き

 

<豆の量>

 30g

 

<お湯の量>

 520ml

 

<お供>

製造 ブルボン
商品名 キャラメルナッツタルト
内容量 1個
エネルギー 175 Kcal/1個

 

f:id:what_do_you_like:20200413142801j:plain

 

キャラメルとナッツとの組み合わせでかつタルトなので、非常に味が濃いめです。

そのため、コーヒーの味が薄く感じます。

 

ファミリーマートで購入しましたが、他のコンビニ各社でも美味しいお供が売られていますね。

ただ少し期間が開くと販売が終わっている事もあります。

違う商品を試すワクワク感はありますが、「これが食べたい!」という気持ちで買いにいって売ってなかった時の虚無感はなんとも言えませんね。。。

 

っで、今日のコーヒーの出来栄えですが、

 苦味 ★★★★☆

 酸味 ★★☆☆☆

 香り ★★★★☆

 コク ★★★★☆

 キレ ★★★☆☆

となりました。(個人的な主観による算出結果です)

 

【ひとこと】

 そろそろ新しいコーヒーカップが欲しいです。。。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

前回の投稿から1週間以上空いてしまいました。。。スミマセン。<(_ _)>

 

今日はいつも通りにホットコーヒーを飲みます。

 

<使用した豆>

 ブラジル モンテアレグレ

 

<焙煎度合い>

 中深煎り

 

<挽き方>

 中挽き

 

<豆の量>

 30g

 

<お湯の量>

 520ml

 

<お供>

販売 ファミリーマート
商品名 生チョコのもちもちクレープ
内容量 1個
エネルギー 256 Kcal/1個

 

www.family.co.jp

 

1週間ぶりのコーヒーですが、思ったより上手に淹れることができました。

味は濃いめですが、苦すぎることもなく、とても飲みやすく仕上がりました。

合っているかはわかりませんが、少し深めに焙煎を行ったのが良かったのかと思います。

 

お供との相性も良いですが、お供自体が美味しいので、コーヒーのお供というよりコーヒーの方がお供のような感じになってしまいました。。。

 

f:id:what_do_you_like:20200413133239j:plain

f:id:what_do_you_like:20200413133301j:plain

 

かじった写真で申し訳ないですが、お供はほどよい甘味があり、しっかりとした味です。

できればもう少しチョコレートが入っているほうが嬉しいかな。

 

っで、今日のコーヒーの出来栄えですが、

 苦味 ★★★★☆

 酸味 ★★☆☆☆

 香り ★★★★☆

 コク ★★★★☆

 キレ ★★★☆☆

となりました。(個人的な主観による算出結果です)

 

【ひとこと】

 喫茶店でも提供されるようなお供であれば、どんなお供でもコーヒーに合いますね。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

前回アイスコーヒーを作りましたので、今回もアイスコーヒーを作ろうと思いましたが、気温が低くアイスコーヒーを飲むにはあまり適さないので、ホットコーヒーを作ります。

 

<使用した豆>

 ブラジル モンテアレグレ

 

<焙煎度合い>

 中深煎り

 

<挽き方>

 中挽き

 

<豆の量>

 32g

 

<お湯の量>

 520ml

 

<お供>

製造 ブルボン
商品名 ラシュクーレ
内容量 10枚
エネルギー 57 Kcal/1枚

 

www.bourbon.co.jp

 

ブルボン ラシュクーレ 10枚×5箱

ブルボン ラシュクーレ 10枚×5箱

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

コーヒーはお湯の温度を少し下げて、ゆっくりと入湯しました。

少し苦味を出そうと思っていましたが、それほど苦味はなく、美味しく出来上がったと思います。

 

お供との相性は良く、チョコレートの甘味をコーヒーが引き出しつつ、コーヒーの美味しさをチョコレートが際立たせてくれます。

 

f:id:what_do_you_like:20200405113654j:plain

 

っで、今日のコーヒーの出来栄えですが、

 苦味 ★★★☆☆

 酸味 ★★☆☆☆

 香り ★★★☆☆

 コク ★★☆☆☆

 キレ ★★★☆☆

となりました。(個人的な主観による算出結果です。)

 

【ひとこと】

 ラシュクーレも美味しいですが、セブンイレブンで売られている「チョコラスク」も美味しいです。セブンイレブンで見かけられたら、是非、食べてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

先日、アイスコーヒーを試しましたが、飲んだ後に少し寒くなってしまったので、今日はいつも通りにホットコーヒーを淹れました。

 

<使用した豆>

 コロンビア クレオパトラ

 

<焙煎の度合い>

 深煎り

 

<挽き方>

 中粗挽き

 

<豆の量>

 30g

 

<お湯の量>

 520ml

 

<お供>

製造 不二家
商品名 ホームパイ
内容量 42枚(21包)
エネルギー 55 Kcal/2枚1包

 

もう一つ、チョコレートもありますが、どのメーカーのチョコであるか分かりませんでした。

おそらく「正栄デリシィ」のバラエティチョコだと思いますが、自信がありません。

 

f:id:what_do_you_like:20200331102200j:plain

 

苦味があり美味しく感じますが、なぜか二口目からは微妙な味になりました。

微妙と表現しましたが、悪い意味で苦味と酸味が混じり、味にトゲを感じます。

 

このようなコーヒーだったからかは不明ですが、ホームパイとは残念ながらあまり相性は良くありません。

チョコとの相性はバッチリなので、低予算という前提をおけば、コーヒー+チョコは今考えられる最強の組み合わせかと思います。

 

っで、今日のコーヒーの出来栄えですが、

 苦味 ★★★★☆

 酸味 ★★☆☆☆

 香り ★★★☆☆

 コク ★★☆☆☆

 キレ ★★★☆☆

となりました。(個人的な主観による算出結果です。)

 

【ひとこと】

 お供の味に助けてもらうようなコーヒーでなく、お供を助けるようなコーヒーを淹れたいです。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク