ぶたた

コーヒーを中心に思ったことを綴ります。

スポンサーリンク

今日のコーヒーとお供

相変わらずですが、今日もオリジナルブレンドに挑戦です。

 

<使用した豆>

 森のコーヒー

 コロンビア クレオパトラ

 

<割合>

 森のコーヒー 20g

 コロンビア クレオパトラ 10g

 

<挽き方>

 中挽き(森のコーヒー・コロンビア クレオパトラ)

 

<お供>

 朝食として用意したホットドッグです。

 製粉工場の近くをたまたま通った時に直売していたので購入してみました。

 10本入って100円です。

 見えにくいですがホットドッグの中にはウィンナーが入っています。

 

f:id:what_do_you_like:20200216092839j:plain

焼き過ぎたので、パンが少し焦げていますね。(^^; 

 

っで、今日のコーヒーの出来栄えですが

 苦味 ★★★☆☆

 酸味 ★★★★☆

 香り ★★★☆☆

 コク ★★☆☆☆

 キレ ★★★☆☆

となりました。(個人的な主観による算出結果です。)

 

酸味があり、口の中がさっぱりとします。

 

 

【ひとこと】

 森のコーヒーは浅煎りで、入湯スピードを速くしましたので、酸味が感じられたのだと思います。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

今日もオリジナルブレンドです。

 

<使用した豆>

 伊吹コーヒー(豆)

 森のコーヒー(豆・粉)

 

f:id:what_do_you_like:20200209125658j:plain

 

<割合>

 伊吹コーヒー(豆) 11.7g

 森のコーヒー(豆) 17.4g

 森のコーヒー(粉) 4.8g

f:id:what_do_you_like:20200209125758j:plain

伊吹コーヒー(豆)

f:id:what_do_you_like:20200209125826j:plain

森のコーヒー(豆)

f:id:what_do_you_like:20200209125850j:plain

森のコーヒー(粉)

使う豆の量が中途半端ですが、残りの量が少なく使い切ろうと思ったので、中途半端な分量になっています。

 

<挽き方>

 中粗挽き(伊吹コーヒー)

 中細挽き(森のコーヒー)

f:id:what_do_you_like:20200209125933j:plain

挽いた後

伊吹コーヒーは深煎りで苦味が強いので中粗挽きにしました。

 

<お供>
本日のお供は、豆乳ドーナツです。

 

ドーナツなので少し脂っこい感じがありますが、コーヒーと一緒に飲むと口の中がサッパリします。

 

 

っで今日のコーヒーの出来栄えですが、
 苦味 ★★★★★
 酸味 ★★☆☆
 香り ★★★
 コク ★★★☆☆
 キレ ★★☆☆☆
となりました。(あくまで個人的な主観による算出結果です。)

 

 苦味のあるコーヒーで「ザ・ブラック」といったものになりました。

 

【ひとこと】

 伊吹コーヒーは本日で使い切りました。今後は残っている豆でブレンドに挑戦したいと思います。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

グリルピエロ

昨日は大阪に用事があったので、ランチをしてきました。

最初に行こうと思っていたラーメン屋さんが休み(閉店?)だったので、急遽、お店を見つけていきました。

 

お店の名前は「グリル ピエロ」さんです。

場所は大阪メトロ 四つ橋線の肥後橋駅近くです。

 

大きな看板はありませんが、行列を作っているので分かりやすいかと思います。

 

メニューは「ハンバーグ定食」「牛焼肉定食」「ミックス(ハンバーグと牛焼肉)定食」の3つのみです。

 

値段は、

 ハンバーグ定食 ・・・ 1,200円

 牛焼肉定食   ・・・ 1,300円

 ミックス定食  ・・・ 1,850円

となります。

ごはんのおかわりは有料(120円)です。

 

表の看板に「ミックス定食」がありませんが、店内のメニューには書かれています。

f:id:what_do_you_like:20200207203425j:plain

グリルピエロ

お店に到着したのは12:30過ぎでしたが満席のために外で待つことになりました。

回転が良いのか、10分ぐらいの待ち時間で済みましたが、昼ごはん開始すぐはかなりの待ち時間が予想されます。

開店直後に行くか、時間をずらして来店するのが良いかと思います。

 

店内はカウンター席のみで、最大14名になります。

お客さんが多かったので店内の写真はありませんが、一人当たりの席の広さはそれほど広くはありまん。

 

おじちゃんとおばちゃんの二人で店を切り盛りしており、接客はおばちゃんがします。おじちゃんは黙々と料理を作っています。

 

着席した席は一番奥の席で、カウンター席を挟んで厨房がありますが、目の前には冷蔵庫の側面が見えます。冷蔵庫があるので、料理している姿は全く見えませんでした。

見えるのは、おじちゃんがハンバーグを焼く前にハンバーグを少し抑えているシーンと、出来上がった定食をおばちゃんがお客さんに提供するシーン、お会計時の代金を渡すシーンのみでした。(どんな感じで作っているのか見れなかったので、ちょっと残念!)

 

注文したのは「ハンバーグ定食」です。ほとんどのお客さんが「ハンバーグ定食」を注文しています。

と言うか、おばちゃんが「ハンバーグ定食でえぇか?」と聞いてきますので、食べたいものを注文してください。(当たり前ですね^^;)

 

注文してから10分もたたずに定食が運ばれてきました。

f:id:what_do_you_like:20200207205202j:plain

ハンバーグ定食

小鉢に入っているのは冷や奴です。

提供されたときは出来立て熱々で、ソースが飛んできます。白い服の人は気を付けてくださいね。

ちなみに私はソースが指先に飛んできたので、小さく「熱っ!!」って言ってしまいました。^^;

ハンバーグにはチーズが乗っていて、左横にはフライドポテトともやしの野菜炒めがあります。

 

ハンバーグの断面は・・・

f:id:what_do_you_like:20200207213439j:plain

ハンバーグ断面

ハンバーグを切ると中から肉汁が溢れ出て、それを覆うかのようにチーズがとろけてきます。

 

ソースはデミグラスソースかな?

よくわかりませんが、このソースもおいしく、ハンバーグから出た肉汁と絡んで、これだけでご飯が進みます。

 

ハンバーグを一口食べると、柔らかくなんとも言えない優しい味がして、噛むと肉汁が口の中に広がります。

チーズとの相性もよく、特に少し焦げたチーズが食感を上げてくれます。

ソースによく絡めたハンバーグをご飯の上でワンバウンドさせてほおばり、続いてソースを付けたご飯を食べると、至福の時を感じます。

 

もやしの野菜炒めもシャキシャキしており、フライドポテトもホクホクで、どちらもソースとよく絡みます。

 

熱々のハンバーグを頬張ると口の中がヤケドしそうになりますが、水を飲まずに冷や奴を一口食べると、口の中の温度を下げてくれるだけでなく、サッパリとさせてくれます。

 

 

美味しい定食は10分ほどで食べ終わり、店を出たのは13:05でした。この時は行列はなく、店内も2名の空きがありました。

 

このお店はハンバーグが有名なので、ハンバーグが食べたくなったら寄ってみてはいかがでしょうか。

隣の席の人はミックス定食を食べていましたが、結構なボリュームがありますので、お腹を空かせてから行ってください。

 

 

【ひとこと】

 食べて元気になり、おばちゃんからも元気をもらう店。人気なのがわかります。

 

 

<a href="https://blogmura.com/profiles/11021296?p_cid=11021296"><img src="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv11021296.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>

「食う」「寝る」、そして「遊ぶ」

今週のお題「元気の秘訣」です。


元気の秘訣といえば、「食う」「寝る」「遊ぶ」をキチンと実施することではないでしょうか。


食う
食べないとエネルギーがチャージできません。
何を食べてもいいわけではなく、基本的にはバランスの良い食事が良いとなりますが、時々は好きなモノを満足するまで食べても良いと思っています。
好きなモノをお腹いっぱい食べると、食べ終わった後にもの凄く後悔しますが、間違いなく元気になりますね。
元気になるためには、食事はとても大切です。しっかりと食べてエネルギーを蓄えましょう!!


寝る
寝ないと体力が回復しません。
メンタルクリニックの先生が言っていました。「人間は毎日7~8時間の睡眠が必要」だと。
私個人の話ですが、少し前は毎日2~3時間の睡眠でした。
そのおかげ(?)で、仕事でミスしたり、集中できなかったりと、とても辛い思いをしましたが、今は漢方を処方してもらい、6~7時間は寝れるようになりましたので、朝は頭がスッキリしています。
朝起きて「よー寝たなぁ!」って思うことは少ないですが、日々の睡眠は大切ですね。
ただ週末に寝だめするのは良くないようです。しっかり寝て、翌日に疲れを残さないようにしましょう!!


遊ぶ
遊ばないとストレスが発散できません。
コレがあるから、頑張れるって言っても過言ではないと思います。趣味がある人はその趣味を全力でやる、趣味が見つかっていない人は手当たり次第に興味をもったことをやる。
仕事や勉強をやりたくない!この趣味だけやっておきたい!って言えるほどの趣味があるのはとても幸せな事です。
しっかりと遊んでストレス発散しましょう!!


【ひとこと】
 食う寝る遊ぶの3つで優先順位をつけるとしたら、どのような順位になりますか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ライソン コーヒー焙煎機 RT-01(LITHON ホームロースター)

先日(と言っても随分前ですが…)購入した、「ライソン RT-01」を紹介します。

www.lithon.co.jp

 

最初に結果を言いますと、買って大正解でした。

 

<良かった点>

・焙煎したてのコーヒーが手軽に楽しめる

・ボタン一つで中煎り深煎りの焙煎を選択できる

20分で焙煎した豆が出来上がる

・チャフがチャフコンテナに入るので、焙煎後の豆と混ざりにくい

付属のハケでチャフコンテナからチャフを取り除く程度なので、片付けが楽

本体に取っ手が付いているので、焙煎した豆の取り出しが楽

・選択している焙煎ボタンが赤く光るので一目でわかる

上フタがガラスになっているので、焙煎状態が確認しやすい

掃除ブラシが付属しているので、別途用意しなくて済む

 

<気を付けたい点>

・焙煎中はニオイが出るので、換気扇の下などで行う方がよい

・連続して焙煎するときは、20分以上間隔をあける必要がある

・一回の焙煎できる生豆の重さは40g~60g

焙煎直後は上フタが熱くなっているので、すぐに取り出すときは注意が必要

・焙煎終了後に上フタを外すとき、チャフコンテナとくっついている場合があるため、チャフコンテナを抑えながら上フタを外す必要がある

・焙煎終了時にお知らせ機能がないため、自分で時間を確認しておく必要がある

 

<改善してもらいたい点>

・焙煎後、上フタを外すときにチャフコンテナと少しくっつくためスムーズに取れないときがある

・焙煎終了後にアラームなどのお知らせ機能が欲しい

・電源コードが取り外しできないので、電源コードのために少し余裕のある収納が必要になる

・浅煎りもできるようにしてもらいたい(途中で止めれば浅煎りもできますが…)

 

<スペック>(メーカーホームページより引用)

製品名 ホームロースター RT-01
製品コード KLRT-001B
定格電圧 AC100V
定格周波数 50/60Hz
消費電力 1150W
温度ヒューズ 216℃
焙煎可能量 約40~60g(1回あたり)
連続使用時間 20分
使用環境温度 0℃~35℃
本体サイズ 約W20.8×D17.5×H24.6cm
本体重量 約1.4kg
電源コード 約1m
付属品 掃除ブラシ、計量スプーン
材質 •本体:PP、SUS430
•フタ:ガラス、SUS430
•チャフコンテナ: SUS430 、PET+30%GF、PP
•フィルター:SUS304
•ローストコンテナ:アルミニウム

 

<正面>

本体、チャフコンテナ、上フタを装着した状態。

焙煎する際は、この状態で焙煎を行います。

f:id:what_do_you_like:20200206105140j:plain

本体

<上フタとチャフコンテナ>

上フタとチャフコンテナは分離できます。

上フタはガラスになっており、焙煎中に状態を確認できますので、徐々にできる焙煎の過程を見て楽しむことができます。

チャフコンテナは深さが約3cmあります。最大60gの生豆が焙煎できますが、この深さがあればいっぱいになることはないと思います。

f:id:what_do_you_like:20200206131227j:plain

上フタ(左)とチャフコンテナ(右)

<上から見た本体の中>

本体の中は深さが約10cmあります。60gの生豆を入れても、底から1/3程度までに収まります。焙煎上限の量は守りましょう。

f:id:what_do_you_like:20200206130958j:plain

本体の中

<本体の中(ズーム)>

本体の下部には写真のような凹凸があります。この凹凸で豆を攪拌(かくはん)したり、チャフを取り除いたりしていると思われます。(使用後で少し汚れていますね^^;)

f:id:what_do_you_like:20200206131319j:plain

本体の中(ズーム)

<底面>

本体の底面には型番や定格電圧や消費電力、問い合わせ先電話番号が印刷された紙が貼ってあります。

また4か所にゴムが付いた足があります。焙煎中は振動がありますが、ゴム付きの足があるおかげで台から滑ることなく安定しています。

f:id:what_do_you_like:20200206135952j:plain

底面

<ボタン>

コンセントにプラグを差し込むと電源が入ります。

電源ボタンを押下すると、OFF⇔ONが切り替わり、電源がONの時にはDARKとMEDIのボタンが青色で点滅します。

f:id:what_do_you_like:20200206132632j:plain

f:id:what_do_you_like:20200206132701j:plain

DARK(深煎り)ボタンかMEDI(中煎り)ボタンを押下すると焙煎が開始されますが、押下したボタンは焙煎が終了するまで赤色で点灯します。

f:id:what_do_you_like:20200206133110j:plain

DARK(深煎り)

f:id:what_do_you_like:20200206133146j:plain

MEDI(中煎り)

<焙煎中>

わかりにくい写真ですが、焙煎中の状態です。

豆が本体の中で回りながら、チャフが剥がされ、焙煎が行われています。

DARK(深煎り)、MEDI(中煎り)ともに焙煎時間は20分です。

大体ですが、開始から13分~15分程度するとハゼが始まりますので、焙煎をスタートさせる前には喚起の良いところ(換気扇の下など)で行う事をお勧めします。

私は焙煎のニオイが好きなのでわざと換気扇を回すなどは行いませんが、思った以上にニオイます。

f:id:what_do_you_like:20200206133249j:plain

焙煎中の様子

<焙煎終了後>

焙煎終了後に上フタを取った状態です。焙煎はMEDI(中煎り)です。

今回の豆はあまりチャフが出なかったので、少々驚きましたが、DARK(深煎り)の場合や豆によってチャフの量は変化しますので、それぞれ焙煎する豆によって確認してください。

f:id:what_do_you_like:20200206134012j:plain

焙煎終了後

チャフコンテナの取っ手をもって、掃除ブラシでチャフを落とします。

間違っても本体の中や焙煎後の豆を入れる入れ物に入らないように気を付けてください。

f:id:what_do_you_like:20200206134319j:plain

掃除ブラシ

<焙煎前後の豆>

同じ豆(コロンビア クレオパトラ)を40g使って、MEDI(中煎り)とDARK(深煎り)で焙煎を行ってみました。

焙煎前の豆は40gにしました。

f:id:what_do_you_like:20200206134743j:plain

焙煎前の豆

MEDI(中煎り)で焙煎するとアーモンドの皮のような色合いになりました。

重さは33.6gなので6.4g(16%)が目減りしました。焙煎すると重さが約20%減ると言われていますが、それよりも少ないですね。中煎りだからかもしれませんし、生豆の状態によっても変化すると思いますので、参考程度にしてください。

f:id:what_do_you_like:20200206134814j:plain

焙煎後(MEDI(中煎り))の豆

DARK(深煎り)で焙煎すると黒光りした豆に変身しました。

重さは31.5gなので8.5g(21.25%)が目減りしています。

f:id:what_do_you_like:20200206134852j:plain

焙煎後(DARK(深煎り))の豆

MEDI(中煎り)とDARK(深煎り)の焙煎後の豆を比較してみました。

思ったよりMEDI(左)が薄く見えますが、DARK(右)が濃いので薄く見えるだけかもしれませんね。

f:id:what_do_you_like:20200206134926j:plain

MEDI(左)とDARK(右)

 

初めてコーヒー焙煎機を購入しました。本当に買って良かったです。

 焙煎を身近に感じることができますし、外で自家焙煎のためにザルを一生懸命振る必要もありません。簡単に焙煎した豆ができるので、オリジナルブレンドにも手軽に挑戦できます。

 

またライソンはカスタマーサポートも好感が持てます。

実は一度、焙煎後に上フタを外そうとした際に、上フタの取っ手が取れてしまったことがあります。上フタと取っ手をつなぐ棒状のものが折れた事が原因でした。

このことでライソンのカスタマーサポートへ連絡を取ったところ、とても親切に対応していただき、代わりの上フタをすぐに送っていただきました。

ちょっとした事ですが、気持ちよく対応いただくと、次に何かを購入しようとするときも安心できますし、他のメーカーと比較するときに”えこひいき”してしまいます。。。

最後は焙煎機の紹介から外れてしまいましたね。 スミマセン m(_ _)m

 

コーヒーの自家焙煎を始めようと思っている人がいましたら、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

【ひとこと】

 コーヒー好きが増えると、なぜか嬉しくなります!

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

今日もオリジナルブレンドに挑戦です。
 
<使用した豆>
 ブラジル モンテアレグレ
 森のコーヒー
 伊吹コーヒー
 
<割合>
 ブラジル モンテアレグレ 10g
 森のコーヒー 15g
 伊吹コーヒー 10g
 
<挽き方>
 中粗挽き(ブラジル モンテアレグレ)

 

お供は頂きものですが、ロールケーキです。

これは天平庵(てんぴょうあん)というお店が出しています。

多くは和菓子を取り扱っていますが、ロールケーキなど一部は洋菓子も扱っています。

 

本当はカット前のキレイな状態が良かったのですが、気が付いた時にはもうカットが完了していました。

f:id:what_do_you_like:20200125205517j:plain

マグカップに茶渋が付いていて、少しお見苦しいですが、スルーしてください。^^;

 

写真では分かりにくいですが、ロールケーキの中には黒豆も入っており、甘さは少しだけ控えめです。

四等分にしましたが、大きさもありますので、大人のティータイムにはもってこいの一品です。

 

っで今日のコーヒーの出来栄えですが、
 苦味 ★★★★
 酸味 ★★☆☆
 香り ★★★
 コク ★★☆☆
 キレ ★★☆☆
となりました。(あくまで個人的な主観による算出結果です。)

 

とても苦味が強く、目が覚めるような味がします。

苦味の強いコーヒーですが、ロールケーキとの相性は良かったです。

 

【ひとこと】

 朝にコーヒーを淹れるのが楽しみの一つです。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日のコーヒーとお供

今日もオリジナルブレンドに挑戦です。

 

<使用した豆>

 コロンビア クレオパトラ

 ブラジル モンテアレグレ

 森のコーヒー

 

<割合>

 コロンビア クレオパトラ 16.8g

 ブラジル モンテアレグレ 6.4g

 森のコーヒー 16.8g

 

<挽き方>

 中粗挽き(コロンビア クレオパトラ、ブラジル モンテアレグレ)

 

お供はネスレ「キットカット」と不二家「HEARTチョコレート」です。

ネスレ キットカット ミニ 14枚×12袋セット

ネスレ キットカット ミニ 14枚×12袋セット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

っで今日のコーヒーの出来栄えですが、
 苦味 ★★★★☆
 酸味 ★★☆☆
 香り ★★★☆☆
 コク ★★☆☆☆
 キレ ★★★
となりました。(あくまで個人的な主観による算出結果です。)

 

森のコーヒーの割合が多かったのもありますが、非常に苦いコーヒーになってしまいました。苦味は好きですが、あまり苦味が強すぎるのは苦手です。。。

(もう少し酸味が欲しいです)

f:id:what_do_you_like:20200125203418j:plain

 

【ひとこと】

 (以前からあまり変わりませんが)お供はチョコレートが多いですね。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク