ぶたた

コーヒーを中心に思ったことを綴ります。

スポンサーリンク

コーヒー

今日のコーヒーとお供

今日は「伊吹珈琲」と「コロンビア クレオパトラ」のブレンドです。 今日の目標は、「伊吹珈琲」の苦味を感じながら違う美味しさを求める、です。 割合は、「伊吹珈琲」が10g、「コロンビア クレオパトラ」が20gにして、挽き方は中挽きにしました。 「伊吹珈…

今日のコーヒーとお供

新年、あけましておめでとうございます。 本年も「ぶたた」をよろしくお願いします。m(_ _)m さて、早速ですが今日のコーヒーは、先日購入した「伊吹珈琲」さんの豆と、少し前に購入した「森のコーヒー」のブレンドにしました。 調合割合は苦味を少し抑える…

今日のコーヒーとお供

今日は先日購入した「伊吹珈琲店」の自家焙煎コーヒーです。では早速、開封の儀です。。 まず最初に感じたのは、豆が黒いなぁということです。 焙煎が進んでおり、フレンチローストのように深い焙煎がされています。 色は黒く、油分がテカリを出しており、「…

伊吹珈琲

今日は大阪南森町にある「伊吹珈琲」さんへ行きました。 tabelog.com 入店したのはモーニングタイム後の11:40頃でした。 モーニングタイム後なのか、お客さんは一組(お二人)のみで、その後に立て続けにお客さんが入店し、店を出る頃には10名になっていまし…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーはブレンドに挑戦です。 一つは、「森のコーヒー」 もう一つは、「コロンビア クレオパトラ」です。 www.what-do-you-like.com www.what-do-you-like.com 「森のコーヒー」は酸味が強く、「コロンビア クレオパトラ」は苦味が強いため、それぞ…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーは、以前購入した「森のコーヒー」です。 www.what-do-you-like.com www.what-do-you-like.com 前回飲んだ時に酸味を強く感じましたので、これまでのお供とは少し違ったものにしました。 それは「丸大食品 ミニピザ」です。 っで今日のコーヒ…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーは、自家焙煎したブラジルNo2とコロンビアのクレオパトラです。(前回と同じ) 割合は50%と50%にしています。 どちらも中煎りと中深煎りで焙煎を行っていますが、同じような豆のためストレートで飲むのと比較しても、さほど変化はありません。…

「森のコーヒー」感想

届いた「森のコーヒー」を飲んでみました。(o^_^o) 挽く前と豆と挽いた後の豆の二種類がありましたが、今日は挽いた豆を飲みました。 右側の写真に写っているほうです。(パッケージはほぼ同じなので、あまり意味ないですが・・・) パッケージに小さい穴が…

「森のコーヒー」到着

注文していた「森のコーヒー」が到着しました。 www.what-do-you-like.com 早速、中身をチェックしてみます! コーヒーですが、焙煎された豆と挽かれた豆が1袋ずつ入っています。 段ボールから出した時に、コーヒーの良い香りがしていました(^^) 期間限定(…

「森のコーヒー」注文

みなさんは「銀座カフェーパウリスタ」というお店をご存じでしょうか? 私の住まいは関東圏ではないので、正直知りませんでした。 では、なぜ知ることになったのか。。。 それは、2019/12/8の毎日新聞朝刊の別冊(日曜プライムくらぶ)に広告が掲載されてい…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーは、自家焙煎したブラジルNo2とコロンビアのクレオパトラです。割合は50%と50%にしています。 どちらも中煎りと中深煎りで焙煎を行っていますが、同じような豆のためストレートで飲むのと比較しても、さほど変化はありません。これに合わせる…

コーヒー豆の保存

みなさんは焙煎後のコーヒー豆をどのように保存していますか? コーヒー豆を販売している専門店では、ガラスの瓶に入っていたり、ガラス窓の付いたショーケースに入っていたりすることがありますね。 どちらもガラスの容器ですが、ガラスが良いかというとそ…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーは「櫻町ブレンド」というコーヒー豆に、自家焙煎したブラジルNo2を少し足したものになります。 www.what-do-you-like.com 割合は櫻町ブレンドが25g、ブラジルNo2が5gの割合です。 本当は櫻町ブレンドのみで味わう予定でしたが、予定していた…

コーヒーの酸化

みなさんはファミレスなどでコーヒーの「おかわり自由」や「おかわり無料」などを経験された事がありますか?これらは料金を気にせずに飲めるメリットがありますが、正直、『おいしい』と感じることは少ないと思います。これはコーヒーの酸化が影響していま…

星乃珈琲

先日、初めて「星乃珈琲」に行ってみました。 これまで何度も行こうと思っていましたが、そのたびに別件の予定が入っていけなくなったり、近くまで行ったけど気分が乗らなかったりと、色々あって行けませんでした。 今回は時間にも心にも余裕もあったのが良…

コーヒーカップの種類

みなさんはコーヒーを飲むとき、どのような器で飲みますか? 私は一般的なコーヒーカップと呼ばれるカップで飲みますが、時々マグカップで飲むこともあります。 恐らくですが、このどちらかのカップを利用される方がほとんどだと思います。 その中でもフラン…

スプーンの置き方マナー

コーヒーを出すとき、スプーンを手前に置きますか?それとも奥に置きますか? 一般的にスプーンは手前に置き、右手でスプーンを使うので、持ち手は右に向けます。 この時、スプーンは斜めに置いても構わないが、持ち手が手前にくるようにしてください。 砂糖…

コーヒーカップの取っ手の向き

みなさんはコーヒーを飲むとき、どちらの手でカップを持ちますか? 右か…左か… では、取っ手を右に向けるのと左に向けるのでは、どちらが一般的だと思いますか? 実は国により異なり、イギリスやフランスでは左に向け、アメリカでは右に向けるのが一般的だと…

コーヒーカップの取っ手

いきなりですが、コーヒーや紅茶を飲むときに使うカップには取っ手が付いていますか? ほとんどの場合は「Yes」になると思いますが、お茶の茶碗には取っ手が付いていませんよね? なぜでしょう? 実は17世紀ごろまでは紅茶も、ティーボウルと呼ばれる取っ…

コーヒーのブレンド

コーヒーには1種類だけの「ストレートコーヒー」と2種類以上のコーヒー豆を混ぜた「ブレンドコーヒー」があります。ベース+1種類の2種類であればメインの豆を60%~70%、ベース+2種類以上であれば、メインの豆を50%~70%の間で用意すると良い感じになります…

コーヒーを楽しむための条件 その3

第三回目は「コーヒーをおいしい環境で楽しむ」です。コーヒーをおいしく楽しむ条件に ①コーヒーカップ ②気温、湿度 ③環境 が、あります。①は特に大切で、コーヒーカップには以下のような役割があります。 ・コーヒーの温度維持 ・コーヒーの量調整 ・コーヒ…

コーヒーを楽しむための条件 その2

二回目になる今回は「2.コーヒー豆がおいしい期間に飲む」についてです。 購入したコーヒー豆は鮮度の良いうち(できれば2週間以内)に飲み切るのがベストですね。 焙煎後すぐの豆は若い香りと非常にすっきりとした味わいになります。 1週間程度の豆は味わ…

コーヒーを楽しむための条件

おいしいコーヒーを楽しむには、いくつかの条件があります。 1.おいしいコーヒー豆を入手する 2.コーヒー豆がおいしい期間に飲む 3.コーヒーを美味しく淹れる 4.コーヒーが美味しいと思える環境で飲む まず「1.おいしいコーヒー豆を入手する」です…

コーヒーを淹れる(金属フィルター)

4回目となる「コーヒーを淹れる」シリーズ。 今回は金属フィルターについてです。 ●金属フィルターのメリット・デメリット 金属フィルターでコーヒーを淹れる際に必要な道具は4つです。 ①.ドリップポット ②.サーバー ③.ドリッパー ④.金属フィルター 「コー…

コーヒーを淹れる(ネルドリップ)

前々回はペーパードリップ、前回はサイフォンについて書きましたが、今回はネルドリップについてです。 ●ネルドリップのメリット・デメリット ネルドリップとは、紙(ペーパー)ではなく布(ネル)をフィルターとして使います。 ※「ネル」とは、フランネルの…

コーヒーを淹れる(サイフォン)

前回はペーパードリップについて書きましたが、今回はコーヒーサイフォンについてです。 ●コーヒーサイフォンのメリット・デメリット コーヒーサイフォンでは以下の道具が必要です。 ①.コーヒーサイフォン ②.アルコール ③.ろ過布 ①はコーヒーサイフォンその…

コーヒーを淹れる(ペーパードリップ)

みなさんは普段、どのような方法でコーヒーを淹れていますか? 最も簡単にコーヒーを淹れるのはインスタントコーヒーですが、器具を使って淹れる方法としてはいくつかありますね。 ・ペーパードリップ ・サイフォン ・ネルドリップ ・金属フィルター ・フレ…

コーヒー豆の挽き具合

自家焙煎を行っている方はそれほど多くはないと思いますが、焙煎した前を自宅で挽く方は多いと思います。 コーヒー豆の挽き具合も4段階または3段階に分けることができます。 4段階の挽き具合 飲み方・抽出機器 極細挽き エスプレッソ 細挽き 水出しコーヒー …

コーヒー豆の焙煎

焙煎の度合いを見る方法には何があると思いますか? それは焙煎の色合いを覚えて、その色に近い状態になるまで焙煎するしかありません。 焙煎には細かく分けると8段階の焙煎に分けられます。 もう少し大きな分類で分けると4段階の焙煎に分けられます。 ちな…

コーヒー豆の精選~焙煎

コーヒー豆は農作物ですが、収穫後、果肉を取り除き、乾燥させ、焙煎したものを挽くことで、ようやく飲める状態になります。 ①コーヒーチェリー コーヒーチェリーの中にある種子がコーヒーの原料になります。 種子を取り出すには大きく分けて、「乾燥式」と…

スポンサーリンク