ぶたた

コーヒーを中心に思ったことを綴ります。

スポンサーリンク

コーヒー

星乃珈琲

先日、初めて「星乃珈琲」に行ってみました。 これまで何度も行こうと思っていましたが、そのたびに別件の予定が入っていけなくなったり、近くまで行ったけど気分が乗らなかったりと、色々あって行けませんでした。 今回は時間にも心にも余裕もあったのが良…

コーヒーカップの種類

みなさんはコーヒーを飲むとき、どのような器で飲みますか? 私は一般的なコーヒーカップと呼ばれるカップで飲みますが、時々マグカップで飲むこともあります。 恐らくですが、このどちらかのカップを利用される方がほとんどだと思います。 その中でもフラン…

スプーンの置き方マナー

コーヒーを出すとき、スプーンを手前に置きますか?それとも奥に置きますか? 一般的にスプーンは手前に置き、右手でスプーンを使うので、持ち手は右に向けます。 この時、スプーンは斜めに置いても構わないが、持ち手が手前にくるようにしてください。 砂糖…

コーヒーカップの取っ手の向き

みなさんはコーヒーを飲むとき、どちらの手でカップを持ちますか? 右か…左か… では、取っ手を右に向けるのと左に向けるのでは、どちらが一般的だと思いますか? 実は国により異なり、イギリスやフランスでは左に向け、アメリカでは右に向けるのが一般的だと…

コーヒーカップの取っ手

いきなりですが、コーヒーや紅茶を飲むときに使うカップには取っ手が付いていますか? ほとんどの場合は「Yes」になると思いますが、お茶の茶碗には取っ手が付いていませんよね? なぜでしょう? 実は17世紀ごろまでは紅茶も、ティーボウルと呼ばれる取っ…

コーヒーのブレンド

コーヒーには1種類だけの「ストレートコーヒー」と2種類以上のコーヒー豆を混ぜた「ブレンドコーヒー」があります。ベース+1種類の2種類であればメインの豆を60%~70%、ベース+2種類以上であれば、メインの豆を50%~70%の間で用意すると良い感じになります…

コーヒーを楽しむための条件 その3

第三回目は「コーヒーをおいしい環境で楽しむ」です。コーヒーをおいしく楽しむ条件に ①コーヒーカップ ②気温、湿度 ③環境 が、あります。①は特に大切で、コーヒーカップには以下のような役割があります。 ・コーヒーの温度維持 ・コーヒーの量調整 ・コーヒ…

コーヒーを楽しむための条件 その2

二回目になる今回は「2.コーヒー豆がおいしい期間に飲む」についてです。 購入したコーヒー豆は鮮度の良いうち(できれば2週間以内)に飲み切るのがベストですね。 焙煎後すぐの豆は若い香りと非常にすっきりとした味わいになります。 1週間程度の豆は味わ…

コーヒーを楽しむための条件

おいしいコーヒーを楽しむには、いくつかの条件があります。 1.おいしいコーヒー豆を入手する 2.コーヒー豆がおいしい期間に飲む 3.コーヒーを美味しく淹れる 4.コーヒーが美味しいと思える環境で飲む まず「1.おいしいコーヒー豆を入手する」です…

コーヒーを淹れる(金属フィルター)

4回目となる「コーヒーを淹れる」シリーズ。 今回は金属フィルターについてです。 ●金属フィルターのメリット・デメリット 金属フィルターでコーヒーを淹れる際に必要な道具は4つです。 ①.ドリップポット ②.サーバー ③.ドリッパー ④.金属フィルター 「コー…

コーヒーを淹れる(ネルドリップ)

前々回はペーパードリップ、前回はサイフォンについて書きましたが、今回はネルドリップについてです。 ●ネルドリップのメリット・デメリット ネルドリップとは、紙(ペーパー)ではなく布(ネル)をフィルターとして使います。 ※「ネル」とは、フランネルの…

コーヒーを淹れる(サイフォン)

前回はペーパードリップについて書きましたが、今回はコーヒーサイフォンについてです。 ●コーヒーサイフォンのメリット・デメリット コーヒーサイフォンでは以下の道具が必要です。 ①.コーヒーサイフォン ②.アルコール ③.ろ過布 ①はコーヒーサイフォンその…

コーヒーを淹れる(ペーパードリップ)

みなさんは普段、どのような方法でコーヒーを淹れていますか? 最も簡単にコーヒーを淹れるのはインスタントコーヒーですが、器具を使って淹れる方法としてはいくつかありますね。 ・ペーパードリップ ・サイフォン ・ネルドリップ ・金属フィルター ・フレ…

コーヒー豆の挽き具合

自家焙煎を行っている方はそれほど多くはないと思いますが、焙煎した前を自宅で挽く方は多いと思います。 コーヒー豆の挽き具合も4段階または3段階に分けることができます。 4段階の挽き具合 飲み方・抽出機器 極細挽き エスプレッソ 細挽き 水出しコーヒー …

コーヒー豆の焙煎

焙煎の度合いを見る方法には何があると思いますか? それは焙煎の色合いを覚えて、その色に近い状態になるまで焙煎するしかありません。 焙煎には細かく分けると8段階の焙煎に分けられます。 もう少し大きな分類で分けると4段階の焙煎に分けられます。 ちな…

コーヒー豆の精選~焙煎

コーヒー豆は農作物ですが、収穫後、果肉を取り除き、乾燥させ、焙煎したものを挽くことで、ようやく飲める状態になります。 ①コーヒーチェリー コーヒーチェリーの中にある種子がコーヒーの原料になります。 種子を取り出すには大きく分けて、「乾燥式」と…

コーヒー焙煎機

ライソンのコーヒー焙煎機が届きました。ライソン ホームロースターLITHON 焙煎機 KLRT-001Bメディア: ライソン ホームロースター RT-01 ブラック RT01価格: 21600 円楽天で詳細を見るこの商品は偶然見つけて、気になっていたものです。 クラウドファンディ…

コーヒー豆の違い

みなさんは、お気に入りのコーヒー豆ありますか? 私は「これだっ」というコーヒー豆にまだ出会っていません。 多くの人がなかなか見つけられずに、何杯ものコーヒーを飲んでいると思います。 ですが、コーヒーには特徴がありますので、この特徴を考慮しなが…

コーヒー生豆の焙煎

コーヒーの自家焙煎を行いました。 焙煎機があれば焙煎ムラが少なくて済みますが、手動焙煎します。 久しぶりの手動焙煎で感覚を覚えているか、少し不安ですが… 道具は依然ご紹介したものを使います。 what-do-you-like.hatenablog.com 手動焙煎は豆が爆ぜる…

コーヒー豆のグレード(コロンビア)

コーヒー豆には産地毎に決められたら判定によってグレードが決まります。 今回は、第三位コロンビアのグレード決定方法についてです。 コロンビアはブラジルと接しており、ブレードの決定方法はとてもシンプルです。 その方法とは… サイズのみ! ちょっと驚…

コーヒー豆のグレード(ベトナム)

コーヒー豆には産地毎に決められたら判定によってグレードが決まります。 今回は前回の宣言通り、第二位のベトナムのグレード決定方法についてです。 ベトナムはブラジルとサイズが微妙に異なっています。 ブラジルでスクリーンが17(6.75mm)以上でなければ…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーはAGFのコーヒーになります。 つまりインスタントコーヒーです。 AGF マキシム ブラックインボックス アソート 50本 【 スティックコーヒー 】【 プチギフト 】【 コーヒー つめあわせ 】【ブラジル・ブレンド20本、コロンビア・ブレンド10本…

コーヒー豆のグレード(ブラジル)

コーヒー豆には産地毎に決められたら判定によってグレードが決まります。 輸入量第一位のブラジルでは次のようにして決まります。 ①300gの中から欠点豆や異物の数を数える。 ②欠点数や異物毎の重みをかけて点数を算出する。 ③その点数によりグレード表記する…

コーヒー豆の産地

コーヒー豆には色々な産地があります。コーヒー生豆の国別輸入ランキングはつぎの通りです。1.ブラジル 2.ベトナム 3.コロンビア 4.インドネシア 5.グアテマラ 6.エチオピア 7.タンザニア 8.ラオス 9.ホンジュラス 10.エルサルバドル … 一位はやはりブラジル…

コーヒーノキの種類

コーヒーには色々な名前の豆がありますね? 「ブラジル」や「コロンビア」が代表的なものかと思いますが、実はコーヒーノキには3種類の代表的な種があります。 ①アラビカ種 最も代表的な種で、エチオピア原産です。 エチオピアの野生種として、標高1000m~25…

コーヒーインストラクターの教本(到着)

コーヒーインストラクター検定の教本注文で、代金振込に手こずってしまいましたが、何とか振込完了し、教本が届きました。 教本注文まではコチラ。 what-do-you-like.hatenablog.com what-do-you-like.hatenablog.com 到着したばかりでまだ読んでいませんが…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒー豆も自家焙煎したブラジルNo2です。 what-do-you-like.hatenablog.com 昨日も同じコーヒーでしたが、今日は中粗挽きにしてみました。(昨日は中挽き) 豆の量:20g 湯の量:300ml さらにお供も昨日と同じラシュクーレです。 違うお菓子であれ…

今日のコーヒーとお供

今日のコーヒーはブラジル No2にしました。 what-do-you-like.hatenablog.com これを深煎りで焙煎し、中挽きにしました。 豆の量:22g お湯の量:350ml 焙煎は一昨日(金曜日)に行ったものなので、まだ豆が落ち着いていないかも…と思いましたが、とてもおい…

コーヒーノキ

みなさんが飲むコーヒーって、どのようにできると思いますか? コーヒーは、アカネ科「コーヒーノキ」の種子です。 コーヒーノキは赤道を中心とした北緯25度~南緯25度のコーヒーベルトとよばれる地域で生産されています。 日本では小笠原諸島や沖縄の一部で…

コーヒーインストラクターの教本注文(続き)

先日のブログにも書きましたが、時間切れによってコーヒーインストラクター教本代の振込が出来ませんでした。今日こそは!と思いましたが、仕事が忙しく、やっと昼ご飯を食べる事ができたぐらいでした。 そんなワケで振込はまだできていません。もう、自宅で…

スポンサーリンク